1. TOP
  2. ナンパブログ
  3. ブスとセックスすると憂鬱になってしばらく落ち込む

ブスとセックスすると憂鬱になってしばらく落ち込む

自分自身に課していることがあります。

それはオナニーをするくらいだったらまずはナンパして女の子に声を掛けてからにするということです。

オナニーに使う時間と労力があるならナンパでもした方がその後に繋がります。

それにムラムラしているときはテンションも高いので女の子にガンガン行けます。

それでもその日のうちにセックスまで行けることはほとんどないので結局シコシコしてしまうのですが……

ムラムラしてるとブスでもギンギンに勃起する

でも本当にセックスしたくてしたくてどうしようもないときがあります。

そんなときは声を掛ける女のレベルを一気に下げます。

10段階評価で言ったらレベル2とか3くらいのブスばかり狙います。

彼女たちはナンパなんかされることは滅多にないので簡単についてくるし、セックスまで行きやすいのです。

ちょっと運命的な出会いと女の趣味の悪い純粋な男を演じれば簡単にセックスできます。

一週間も抜いてなければブスでもめっちゃ興奮するし、ギンギンに勃起します。

セックス後の憂鬱

しかし問題はセックスした後です。射精したあとの興奮の冷めかたは男なら誰でも分かると思います。

それでも隣にいるのが好きな女や、美人な女なら心地よい気分でいられます。

イイ女ではなくても平均レベルの女なら気分が落ち込むようなことはないでしょう。

しかしこれがブスだった場合の憂鬱な気分と言ったらそれは凄いです。

負の連鎖

なんでこんなブスとセックスをしてしまったんだ?そして自分は今こんなブスと何をしているんだ?と自己嫌悪に陥ります。

数分前までの興奮はどこへ行ってしまったのかというくらいに冷めるのです。

そしてその落ち込んだ気分は家に帰ったあとも残り、数日間は憂鬱な気分で過ごすことになります。


この気分を晴らすためにはイイ女とセックスをするしかないのです。だからまた一生懸命にナンパをするのですが相手は見つからない。

そしてまたいつでもヤレるブス女を呼び出してセックスをしてしまう。そして落ち込む。こういう負の連鎖をこの二週間ほど続けています。本当に鬱病になりそうな気がしてきました。

ブスとのセックスは要注意です。

風俗嬢とホストの話

こんな話を知り合いのキャバ嬢に話したら「水商売の人間が鬱病になりやすいのはそういうことだよ」と教えてくれました。

女なら風俗嬢、男ならホスト。彼らはブサイク、ブスな相手ともセックスをしなければなりません。そして神経が細い人間はやがて鬱病になってしまうらしいです。

やはり人間の本能は美しい相手とのセックスを求めているのです。妥協せずにイイ女を狙ってセックスしていこうと思います。

↑ PAGE TOP