Henry Taitのオススメ健康食品ダイエット【Hentai村】

「チーズは太る!」は大間違い。今日から始めたいチーズダイエット

チーズといえば高カロリー。だからダイエット中には食べるのを我慢している方も少なくありませんね。
そんなダイエットとは真逆の存在とも思えるチーズでダイエットができると聞けば、だれもが驚くことでしょう。
しかし、それは本当なのです。
ウソみたいな本当の話、チーズダイエットについてご紹介します。

発酵食品チーズの驚くべき栄養

チーズといえば食べれば即太ってしまうというイメージをお持ちの方も多いことでしょう。
確かにチーズのカロリーは高いのですが、それ以上に魅力的な成分がたっぷり入ったダイエットに役立つ食材なのです。

まずチーズに含まれるタンパク質には、満腹感を促す成分が入っていて食べ過ぎ防止に役立ちます。
そして内臓脂肪を減らす脂肪燃焼効果も期待できることがわかっています。
さらに豊富なアミノ酸や、皮膚や粘膜を健康に保つ働きのあるビタミンA、摂取した脂肪を燃焼させつつ体内に蓄積させないビタミンB、さらにカルシウムなど豊富なビタミン・ミネラルを含む良質な食べ物です。
気になるカロリーはバターの半分、チーズの脂肪は微細な脂肪球で食べるとすぐに消化されるので体につきにくいこともあまり知られていません。
つまり「チーズ=太る」というイメージは間違いなのです。

チーズダイエットの方法

チーズダイエットの方法は2種類あります。
まず1つが、毎食チーズをとりいれる方法です。もう一つは1食をチーズで置き換えるというもの。
どちらの方法も、食べるチーズは、プロセスチーズではなくナチュラルチーズを選ぶようにしてください。
プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加熱溶解し乳化剤などを加えるなど加工したものです。
その際に、乳酸菌など体に有効な成分が死滅したり減少してしまうため、ダイエットに用いるならナチュラルチーズの方が適しています。

チーズダイエットの効果

チーズに含まれるビタミンB2が、脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪分解を促す作用があります。
マウスの実験で、チーズを食べることで血中の中性脂肪やコレステロール、内臓脂肪が減少することがわかっています。
発酵食品であるチーズに含まれる乳酸菌や酵素が腸内環境を改善し、便秘解消にも役立ち、女性が注意したい骨粗しょう症も豊富なカルシウムで予防することができます。
またがん抑制作用もあるなどダイエットだけにとどまらない有益な効果が期待できます。
チーズを使ったレシピも多いので食べ飽きることもなく、おいしいチーズを食べれば良いというチーズダイエットは非常に魅力的ですね。

まとめ

きれいになりたいけれど食事制限や好きじゃない食べ物を食べなければいけないダイエットは苦痛以外のなにものでもありません。
ですが、おいしく簡単にできるチーズダイエットならダイエットするのが楽しくなってしまうはず。
ただ、チーズではビタミンCや食物繊維を摂取することができないので、食事はその点を他の食品でカバーするなど配慮して食べるようにしてください。

関連記事

  1. 面倒な食事制限一切ナシ!手軽に続けられる青汁ダイエットの方法と効果
  2. おいしく痩せるなら、簡単な夜ヨーグルトダイエットがオススメ
  3. 脂肪燃焼・分解促進効果で痩せやすい身体作りができる黒酢ダイエット