Henry Taitのオススメ健康食品ダイエット【Hentai村】

一食置き換えるだけの簡単バナナダイエットの方法

かなり昔に人気のある情報番組で取り上げられた途端、店頭にバナナが消えたと言われるほど話題となったのがバナナダイエットです。
バナナ1~2本を一食置き換えするだけの簡単な方法なので、忙しい方や面倒なカロリー計算をするダイエットは向いていないという方、運動は苦手という方にも人気が高い歴史のあるダイエット方法です。
それではバナナを使ったダイエット方法と効果を見ていきましょう。

意外と優れた栄養食品「バナナ」

身近なフルーツであるバナナは、おやつや運動時の即効性のあるエネルギー源として多くの方になじみ深い食材です。
おいしいだけでなく、炭水化物(ブドウ糖、果糖、ショ糖という3種類の糖)、脂肪燃焼に役立つビタミンB群をはじめとしたビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラル、抗酸化作用のあるポリフェノール、幸福ホルモンのセロトニンや良質な睡眠を促すメラトニンの元となるトリプトファン等を含む栄養価にも優れた食べ物です。
しかも安いのでお財布にも優しい優等生の食材です。

バナナダイエットの方法

バナナダイエットは、一食をバナナ1~2本とコップ1杯の水に置き換えるというシンプルな置き換えダイエット。
バナナダイエットが紹介された当時は朝食に置き換えるというのがオーソドックスな方法でしたが、それでは昼食前におなかが空いて間食してしまうという方もいらっしゃるため、活動量も減る夜に行う方も増えています。
基本的に朝バナナでも夜バナナでも方法は同じです。
おなかが空いたら水分を摂る、それ以外の二食は通常の食事で良いなど、ストレスを感じずに続けられるのが大きな魅力です。

バナナダイエットの効果

バナナとともに常温の水分を一緒に摂ることで、通常の女性の胃ならしっかり満腹感を得られるので、空腹感に悩まされることなく食事のカロリーを抑えるにはちょうど良い方法です。
またバナナに含まれるペクチンが便秘を改善し、腸内環境を改善する働きもありますし、カリウムがむくみを解消してくれるなど、女性に多い悩みの改善にも大いに役立ちます。
ただ食べ飽きてしまうというデメリットも。

その場合は、食べ方を一工夫すると良いでしょう。
バナナをスライスしトースターやフライパンで温めて食べるホットバナナ、牛乳や豆乳と混ぜるスムージーバナナなども食感や風味が変わるのでおすすめです。

また、ダイエット効果が高いと言われる黒酢をバナナにプラスして利用するのも効果的。
殺菌した蓋つきの瓶に、黒酢と黒糖、輪切りにしたバナナを漬け込みます。
バナナが崩れる前に取り出しヨーグルトなどに混ぜたり、バナナ黒酢は水や牛乳で割って飲みます。
バナナと黒酢の相乗効果でダイエット効果が期待できますよ。

まとめ

身近で高い栄養値を誇るバナナを使ったバナナダイエットを行うのは、忙しい朝や活動量が落ちる夜のどちらでもO.Kです。
自分のライフスタイルに合わせてストレスなく実行できるバナナダイエットで、無理なく体重ダウンし、理想のボディを手に入れましょう。

関連記事

  1. 面倒な食事制限一切ナシ!手軽に続けられる青汁ダイエットの方法と効果
  2. おいしく痩せるなら、簡単な夜ヨーグルトダイエットがオススメ
  3. 脂肪燃焼・分解促進効果で痩せやすい身体作りができる黒酢ダイエット